中古車も高額であり自動車ローンは適用されます。負担を軽くするのがローンです。

車は中古車もある

一般に自動車ローンとかマイカーローンといっているものは新車だけに適用されるということではありません。
中古車や二輪車にも適用されます。
中古車といっても車種によってはかなり高額になります、特に外車でしたら200万とか300万以上も結構あるはずです。
中古車を購入する場合もローンを組むのが一般的と思います。
中古車販売会社は提携しているローンを推薦しますが金利は少し高めのようです。
銀行系の自動車ローンも中古車購入に利用は問題ありませんが、審査が厳しく、検討期間が1週間程度掛かります。
最近よく利用されるのはフリーローンという使い道を限定しないファイナンスです。
貸し出し金額も500万以上のものもあり金利も高くないようです。
自動車関連のローンとしては車検ローン、修理ローン、カー用品ローンの名前のローンもあります。
それとバイクローンという二輪車ローンもあります。
自動車、二輪車ローンに強みをだすのを特徴としているローン会社もあり、やはりいろいろ調べてみるのがお得なローンを組む条件です。
ネットで毎月の支払を計算してくれるローンシュミレーションのサイトもありますので、月々の支払の限度額を考えておき確かめてみるのも必要です。
新車であれ中古車であれ自動車に掛かる費用はローンだけではなく維持費も大きな負担となります。
燃料費、税金、保険、車検、駐車場、修理費他があります。
負担を少しでも軽くするのがローンの役割といえます。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加