人生で最大のローンである住宅ローンの選定は生活スタイルを整理して十分時間を掛けて検討する必要があります。

住宅ローンは生活スタイルから選ぶ

生活するのに欠かせないのは衣食住で、着るものが1番、食べ物が2番、住むところが3番となっています。
お金が掛かるのは順番が逆で1番は住むところです。
マンションであれ一戸建てであれ現金で一括購入できる人はごく僅かな方たちでしょう。
ほとんどの人は住宅ローンを組みます。
人生最大の買い物のローンなのでいくら検討してもしすぎる事は無いといってもいいくらいです。
金額の大きさから当然のことですが住宅ローンの種類もたくさんあります。
メガバンクはもちろん地方銀行信託銀行など多くの金融機関で住宅ローンを取り扱っています。
どのローンが一番メリットがあるローンなのか十分時間をかけて選ばなければなりません。
まず初めに自身の生活スタイルの確認と現状の資産状態、将来の予定を整理することでしょう。
金融機関を最初に選ぶのではなく金利のスタイルを選ぶのがいいようです。
変動金利か固定金利か固定も3年、5年、10年毎に見直しがある固定金利選択型かを選択してそのタイプのローンを取り扱っている金融機関を選んでいけば選択しやすいようです。
最初から最後まで金利が変らない全期間固定金利型は変動型や固定金利選択型に比べて金利が高くなりますが、毎月の返済額が一定で将来の予定を立てやすいのが特徴です。
金利の大幅な上昇がおこっても安心で精神的にも楽といえます。
このタイプの代表として住宅金融支援機構のフラット35があります。
政府援助の機関と民間金融機関とによるローンで長期間安心できるローンですが、個人の審査だけではなく物件の審査もありますのでまず審査対象になるのかを確認する必要があります。

話題になっているローン、このサイトが手軽で便利です。

記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加